スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CS17年男の挑戦】またも化学物質過敏症の難しさを痛感・・・

 暑さもだいぶ和らいで、体調も復調してきました。ブログを更新する意欲もやっとわいてきましたので、マイペースで再開させていただきます!


 さて、主題のシックハウス・CS患者にも住める住宅についてですが、ご相談に乗るうちに、この病気の難しさを改めて痛感させられています。

 それは、現れる症状が多種多様で、その軽重も千差万別過ぎるのです。


 当然そうであることは認識していたのですが、現実にその事実に直面すると、正直へこみます。


 ご相談いただくメールを拝見していると、17年間CSで苦しんでいる私よりも、質的にはもっと重症の方もおられ、またはそういった方には、私の経験でもって、安易に住宅建設を薦めることが怖くてできないのです。



 私は、医者ではなく、すべてのCS患者を救う、もしくは和らげる力はありません。いや、どんな名医でも、この病気に完全に対応できるレベルにはないことを、CS患者の方であれば、いやというほど痛感させられているでしょう。

 私のできることは、自分と同じように、既存の住宅には住めない方で、新たに住める住宅を求めるだけの意欲と金銭的余裕があるぐらいのレベルの方に知識と経験をお教えすることだけです。

 CS患者の中には、生きる意欲すら奪われ、パソコンでメールをするのも困難な方もいます。


 CSの為、働くことが困難、もしくは全くできず、金銭的に余裕がない方が多いです。

 
 その制約の多さとそれにともなう守備範囲の狭さ、自分の無力さに改めて失望します。




 しかし、だからといって何もしないわけにはいかない。それでは何の解決にもならない。

 小乗仏教の思想で、自分ができることをできる範囲でやるしかないと思っています。



 人生は重い荷物を背負いて行くが如し、です。


 

 

 

 
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

私の名前

シックハウス・CS歴17年の男

シックハウス・CS歴17年の男

妻、長男(5歳)、次男(1歳)を抱える無職、33歳男。
時間だけはたっぷりあるので、CSで苦しんでいる人やシックハウスが心配な方の生活相談・住宅相談にのりたいと思い、このブログを立ち上げました。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ

↑応援クリックお願いします。
メールによる質問、相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
シックハウスについての本
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。