スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自己紹介】 シックハウス・化学物質過敏症との17年の苦闘

 私は、化学物質過敏症患者歴17年です。発症したのは高校1年生のとき,1993年でした。ちょうど家を新築したときでした。

 当時は全く「シックハウス」についての情報がありませんから、当然医師も知りません。頻尿、頭痛、風邪の症状、倦怠感、視力の低下等、アトピー、喘息、ありとあらゆる症状が出るのに、病院の検査では異常なし。いろいろな科にまわされ、結局「気のせい」ということにされてしまいました。

 その後、体調不良が続き全日制の高校通学を断念、通信制に転籍となりました。その後も「体調不良→だるいので家で寝てる→ますます体調不良」の悪循環を続け、通信制を卒業できず、とうとう20歳になってしまいました。

 そのころ、たまたま見ていたテレビ番組で、「シックハウス症候群」なる病気があり、無数の症状が出ると特集していました。その症状が私の症状にあまりにも似ている・・・。これは・・・。

 次の日すぐさま上京、テレビ番組でシックハウスについて詳細を説明していた医師のいる北里大学病院へ飛び込みました。検査の結果、シックハウスに間違いないとの診断。5年間苦しんだ末の病名判明の瞬間でした。そのときはほっとしたのを覚えてています。

 とはいえ、この病気は薬を飲めば治る病気ではなく、空気や食べ物等の環境を変えていくことで病気との折り合いを続けながら、一生つきあわなければならない病気です。医師のアドバイスを受け、換気、運動、食事に気をつけ、徐々に回復していきました。

 21歳、ついに通信制を卒業、1年間の予備校通いの末、22歳で早稲田大学に入学、まだ後を引く病気と闘いながらも4年後26歳で卒業・就職し、総額4兆円の資産の運用を担当しました。

 しかしそこでまたも落とし穴。仕事先が都心になったため、満員の通勤電車で通勤。電車内に充満する他人の整髪料や香水を浴び続けて、またも化学物質過敏症が悪化。2年の休職後、事実上の解雇。現在33歳、無職、療養中です。

 時間だけはたっぷりあるので、同じ症状に苦しんでいる人の生活相談にのりたいと思い、このブログを立ち上げました。化学物質過敏症に苦しんで17年、その中で得てきた一般生活に復帰するための生活の知恵を発信していきます。


 また、シックハウス症候群や化学物質過敏症の患者以外の人も気になるシックハウス住宅の問題。そこで、実家の一部屋をケミレスフリーで有名なある建築会社にリフォームを依頼し、重度の化学物質過敏症である私が自ら実験台になって、私でも住めるのかどうか、身銭を切って実験していきます!このリフォームで住めるのであれば、この建築会社に同じ部材、同じ工法による戸建て新築を依頼できます。この病気であきらめていた夢の新築入居の道も開けてきます。

 重度の化学物質過敏症である私が住めるのであれば、シックハウス症候群、化学物質過敏症の方のみならず、シックハウス問題が心配な一般の方にも自信を持ってお勧めできるはずです。

 実は今日2010年4月6日がそのリフォーム工事はじまりの日。2階の自室からは、リフォーム工事の音が聞こえてきます。さて、この身を賭した大実験、成功するのか、大金を失うだけに終わるのか。

 さぁ、はじまり、はじまりでござる~。


※リフォームしてくださる建築会社の名前は、非公表とします。理由は、万が一、CS患者が住めないとすれば、当該建築会社の営業妨害になるかもしれないからです。住めることが明確になった時点で、希望者にはメールで個別にお知らせしていきたいと思います。

 
★相談、質問大歓迎!生活や住宅で悩んでいる方で、プライバシーを公開することなく相談されたい方は、左にあるメールフォームからメールをください。同じ仲間としてできるだけサポートしたいと考えています。もちろん無料です。(ただし、日常生活に支障が出るほどの相談があった場合や体調不良の場合は、中止するかもしれません。ご了承ください。)

☆無断転載は禁止ですが、リンクはフリーです。


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: ご無沙汰してます

Runさんのブログにもうかがいますねー。

ご無沙汰してます

cs歴17年目の男さんこんにちは((。´・ω・)。´_ _))ペコ
リニューアルされたんですね。
私のブログで紹介させてもらいます
runのブログ
http://ameblo.jp/cs-es-by-run/
それでは((。´・ω・)。´_ _))ペコ

Re: No title


匿名さま、コメントありがとうございます!

> 建築材料の公表を希望致します。
>
> 私も化学物質過敏症ですが、同じようなマルチ紛いの商法を良く拝見致します
> 同患者様は被害に遭わないように、又、同患者様を本当に救える自信のある建築材料があるのでしたら、皆様の為にも情報公開していただけるのが良いと思いました。


 これは私も迷いました。もう住めることがわかったのだから、建材と建築会社を公表して、それで、おしまい!でいいんではないかと・・・。

 しかし、長い時間をかけて業者と打ち合わせをする中で、これは施主に相当な知識がないと太刀打ちできないな、と感じました。

 現場の実際に工事を行ってくれる大工さんや左官屋さん達は化学物質過敏症の化の字も知らない人がほとんどで、建築会社の社長が多少理解していても、末端まで必ずしも知識や認識が伝わるかというと、全くそんなことはないのです。

 私のようにCSと建築・建材に精通しているものが間に入らなければ、それこそ人生の一回の買い物に失敗する恐れがあると判断したのです。

 ここでいたずらに建築会社を公表し、CSの方が契約されても何も解決しないのです。返って新たな不幸を生み出し、私も自責の念に駆られることになるでしょう。

 そこで、当初の構想を変更し、CSやシックハウスの方(施主)と建築会社の間に、私が入り、的確に指示していくことにしました。

 私も体調が心配なので、あまり数が多いと対応し切れませんが、本当に困っていて、私と面談してやっていけると判断した方にだけ建材と建築会社をご紹介していくつもりです。

 匿名でも結構ですので、まずはメールをくださいませ。


No title


貴方のHPに下記の記載がございますが、

「同じ材料、同じ建築会社に依頼すれば、いつでも安全・安心な本当の意味での我が家を手に入れることができるようになりました。しかも日本中どこの都道府県でも建築できるのです!」

建築材料の公表を希望致します。

私も化学物質過敏症ですが、同じようなマルチ紛いの商法を良く拝見致します
同患者様は被害に遭わないように、又、同患者様を本当に救える自信のある建築材料があるのでしたら、皆様の為にも情報公開していただけるのが良いと思いました。

Re: 訂正が・・(^^;)

 こんにちは、runさん

 そうですね、私の主治医のM先生も、17年前は眼科の先生で、眼球運動の異常の観点からこのCS医療の世界にはいってきた方です。

 医療界も試行錯誤を続けて、ようやく今の医療(まだまだ未熟ですが)にたどり着いたんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

訂正が・・(^^;)

どうもrunです((。´・ω・)。´_ _))ペコ
前回コメに古い情報を入れてしまいました
訂正いたします

>このブログを見て自分もシックハウスや化学物質過敏症なのでは?と思っている方もいらっしゃると思いますが近くに専門の診療科が無い場合が多いと思います
それも当然・・全国に6箇所しかありません

すいません((。´・ω・)。´_ _))ペコ
現在12箇所が診療科を持ってます
眼科の場合もあります 化学物質過敏症は眼に特徴的な兆候が現れるので眼科で診断する所もあるんです

話は変わりますが世界共通のシックハウス自己診断テストというのがネット上にあります
化学物質過敏症にも対応されてるので大丈夫です
病院でも同じテストをするので自分は大丈夫か不安な方は試してみてください

qeesi
で検索して日本語のページに入ればOKです
URLコピペはしない主義なんですいません((。´・ω・)。´_ _))ペコ

二度目です

こんにちはrunです((。´・ω・)。´_ _))ペコ
今回は意外と全国で悩んでいる人がいるのではないかと思われる事について話したいと思います

このブログを見て自分もシックハウスや化学物質過敏症なのでは?と思っている方もいらっしゃると思いますが近くに専門の診療科が無い場合が多いと思います
それも当然・・全国に6箇所しかありません
私は三重ですがアレルギー科に聞いても医師会に聞いても保健所に聞いても「三重県内ではわかりません」の答えでした
保健所がネットで調べてくれた結果は私の知ってる情報でした
そのどれもが遠くて通えない・・と思いました

そこで私はまず化学物質過敏症を知っている医師を探しました
幸運にも通い始めた耳鼻科の医師が知っていた為大阪のふくずみアレルギー科へ紹介状を書いてもらい赴きました

私は生活保護者なので通院は難しくできれば地元で治療をしたいとはっきりと伝えました
血液検査の結果で診断されるので最低2回は行かないといけませんが2回目で診断され前出の耳鼻科の医師に紹介状を書いてくれました  以後その耳鼻科から処方箋をもらい薬局で薬をもらってます
もちろん事前に(薬が十分ある内に)医師と薬局に事情を説明して薬を用意してもらいました
それほどめずらしい薬ではないのでどこでも用意できるみたいです

あと点滴をしてるのですが内容はタチオンとパムです
タチオンは普通に使われる解毒剤ですがパムは地下鉄サリン事件でサリンの解毒剤として使われた薬です
つまりシックハウス(スクール)や化学物質過敏症のひとはサリン並の毒を身体に溜めていると思ってもらって結構です
ちなみに元々(パム)は農薬中毒の薬です
どっちにしろヒドイよね^^;
病院まで遠い方は私の方法をお勧めします まずは理解ある医師探しです  長文失礼いたしました((。´・ω・)。´_ _))ペコ

6年目です

はじめましてrunと申します((。´・ω・)。´_ _))ペコ
発症して6年になりますが今年3月に化学物質過敏症と診断されました 
自身気づいていただけに診断された時は「やっぱりな・・」と思ったもんです
みなさんのコメントを見ると空気の良い場所を探してる方が多いですね
しかし現実的には難しいでしょうねぇ(。・・。)
空気が良くても他人が毒を持って来たら同じですしね^^;;;
農薬撒いたりアスファルト工事したりペンキ塗りされたり・・・
人からなるべく離れて暮らすしかないのかもしれませんね^^;
一応私には強い味方があります
塗装用ガスマスクです
これを装着してるとどんな強烈なニオイも99%位カットしてくれます
仕事をしている時に香水などのニオイを避けられない時によく使用していました
こう書くとスゴイアイテムに聞こえますが難点もあります
まず見た目がモロでガスマスクなので他人には好奇な目で見られます
ニオイ等を吸着する薬剤が使用されてる為それ自体反応する人には使用できません
装着すると呼吸がしにくくなります 私は喘息時には使えません
以上が5年間何とか仕事させてくれたガスマスクの紹介です
もちろん今は力尽きましたけど^^;;
それは無理やり仕事していたからでしょうね^^
もし興味のある方はホームセンターで売っています
マスクとフィルターがあるのでフィルターから買う事をお勧めします
400円くらいです フィルターのニオイがダメならマスクを買う理由もなくなりますね^^
マスクは樹脂製で3000円位です
店員に頼んでマスクのニオイを確認して大丈夫なら使用できます
これが使えると今まで制限されていた事もやりやすくなると思います
ちなみに私の場合は過敏時に装着して苦手な台所用洗剤を1センチ位まで近づけて吸い込んでも何のニオイも感じませんでした
ここまで長々と書きましたが不安もあります
フィルターの吸着剤の安全性についてはわからないというのが本音です
なので私は必要最低限で使用してますが、もし自分も使ってみようという方は自己責任で使用してください
なにしろメカニズムが解明されてない奇病ですからね^^;
安易に変な物紹介するなと言われそうですが・・ただこのアイテムで少しでも楽になる人がいればいいな・・という気持ちでコメさせていただきました((。´・ω・)。´_ _))ペコ
ちなみに私は沖縄生まれですが
本島は完全に車社会なので思った以上に空気は汚れています
しかもCSを診れる医者の存在をまだ確認できてません
早く全国のアレルギー科で診てもらえるようにしてほしいですね^^
長文失礼いたしました((。´・ω・)。´_ _))ペコ

Re: ブログへのコメントありがとうございます


かごしまさん、コメントありがとうございます。

> 多くの不登校やひきこもりなど若者たちの心と体の異常が空気環境によって引き起こされている実態を示し、社会を変えていきたいと2001年NPOシグナルキャッチを立ち上げて活動しています。

素晴らしいですね。私もなんの因果か、この病気と個人的にも、社会的にも闘うことを決意しました。同志ですね。


> 今娘は30歳、息子は27歳です。
> 娘はたくさんの生きづらさを乗り越えながら、不思議なことに歯科医として働けています。
> 高校不登校の後通信高校(NHK学園)と大検をとり、21歳で大学入学、27歳で東京の総合病院の歯科医として働き出しました。
>
> 息子はたくさんの行きづらさを引きずりながら、7年間家から出られないひきこもり生活をしていました。
> 過去形なのは、いまようやく一歩一歩外に出るようになりつつあるのです。
> 高校不登校の後、姉のように福岡の予備校に行き大検をとった後、大学受験の予定が、寮での大量のペンキ塗りに再暴露し、重症になってしまいました。

 うーん、お子さんお二人とも私の境遇に似ていますね。じつは、私には16歳の発病から21歳くらいまで、ほとんど記憶がありません。しいて言えば、科をたらいまわしにされた病院で3分診療のため3時間くらい待たされたな、くらいです。まさに暗黒の青春時代です。


>
> 17年間さんはパートナーと子どもさんがいらっしゃって、よかったなとブログを拝見して素直に思いました。
>
> もちろん、お子さんがいらっしゃることなど、なかなか働くことができない悩みは大きいでしょうが、大事な家族がいることは親心としてうれしいです。

 人生最高の喜びです。子供がこんなに愛おしいものだとは、人生最大の発見でした。そして、この病気に一緒に立ち向かう決意で私と結婚してくれた妻にも感謝です。

> ひとつ気になることがあります。
> 「2階の自室からは、リフォーム工事の音が聞こえてきます。」と書いていらっしゃいますが、どんなにケミフリーな住宅工事でも、工事自体が化学物質を噴出させます。荷物を動かすだけでも、患者さんは苦しくなります。
> 改装時は近くにいることは危険ですが、ご実家を改装して実験中なのでしょうか?
> 十分ご存知での計画なら、失礼な発言でごめんなさい。

 そうですね、実家の2階の一室をリフォームしているわけですが、基本的には部屋のドアは閉めてもらってますし、既存の床の上に無垢のフローリングを置き、 壁紙を剥がして漆喰を塗るだけですので、倒れるほど苦しいわけではありません。

 ただ、ブログに載せる為の写真を撮りに行くため我慢して部屋に入る時は大変です。既存の壁紙を剥がす作業に入ると、17年前に塗った化学のりのにおいが充満し、気分が悪くなってとても部屋の中にいられませんでした。しまいました。17年たっても化学物質が揮発し続けていることを改めて実感しました。恐るべし、化学物質。

 それと、荷物は元々一切置いていません。化学物質が揮発しますから。

> 相互リンクどうぞよろしくお願いします。
> ただ、私はその仕方が分からないので、あす、シグナルキャッチのスタッフ会議があり、そこで若い方にしてもらいますね。
> シグナルキャッチのスタッフには建築家と塗料店と造園業、いずれも化学物質・農薬を使わない、仕事をやっている仲間、あと普通の母親などで構成しています。
>
> 力をあわせて患者がうまれない社会を作って生きましょう。

 こちらこそ。頑張っていきましょうね!

ブログへのコメントありがとうございます

シグナルキャッチのブログにコメントをいただきありがとうございました。
17年間さんのブログを拝見して、うちの子ども同じくらいだと親近感を感じました。
私の娘と息子が高校生になって不登校になり、その原因が1995年に建てた新築の家が原因と分かったとき、これは社会問題だと思いました。

多くの不登校やひきこもりなど若者たちの心と体の異常が空気環境によって引き起こされている実態を示し、社会を変えていきたいと2001年NPOシグナルキャッチを立ち上げて活動しています。

今娘は30歳、息子は27歳です。
娘はたくさんの生きづらさを乗り越えながら、不思議なことに歯科医として働けています。
高校不登校の後通信高校(NHK学園)と大検をとり、21歳で大学入学、27歳で東京の総合病院の歯科医として働き出しました。

息子はたくさんの行きづらさを引きずりながら、7年間家から出られないひきこもり生活をしていました。
過去形なのは、いまようやく一歩一歩外に出るようになりつつあるのです。
高校不登校の後、姉のように福岡の予備校に行き大検をとった後、大学受験の予定が、寮での大量のペンキ塗りに再暴露し、重症になってしまいました。

17年間さんはパートナーと子どもさんがいらっしゃって、よかったなとブログを拝見して素直に思いました。

もちろん、お子さんがいらっしゃることなど、なかなか働くことができない悩みは大きいでしょうが、大事な家族がいることは親心としてうれしいです。

ひとつ気になることがあります。
「2階の自室からは、リフォーム工事の音が聞こえてきます。」と書いていらっしゃいますが、どんなにケミフリーな住宅工事でも、工事自体が化学物質を噴出させます。荷物を動かすだけでも、患者さんは苦しくなります。
改装時は近くにいることは危険ですが、ご実家を改装して実験中なのでしょうか?
十分ご存知での計画なら、失礼な発言でごめんなさい。

相互リンクどうぞよろしくお願いします。
ただ、私はその仕方が分からないので、あす、シグナルキャッチのスタッフ会議があり、そこで若い方にしてもらいますね。
シグナルキャッチのスタッフには建築家と塗料店と造園業、いずれも化学物質・農薬を使わない、仕事をやっている仲間、あと普通の母親などで構成しています。

力をあわせて患者がうまれない社会を作って生きましょう。


Re: コメントありがとうございます

ランナーけいさん、リンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。

コメントありがとうございます

私のブログへの訪問とコメントありがとうございますm(__)m

化学物質過敏症患者仲間と言うことで、これからもよろしくお願いいたします。

相互リンクも喜んでさせていただきます(^o^)

Re: No title

> はじめまして。
> 私も、今、住める空気と環境を求めているところです。
> 外に工場の煙があったり、農薬があると、
> もう、無理・・で。
> ここは、空気が良いとか、情報もあったらなあとおもっています。
>

 いままで行った中で明らかに空気が良かったは沖縄の海岸沿いでしたね。海沿いのリゾートホテルに泊まったのですが、ベランダに出ると最高にさわやかな気分でした。

 私の17年来の主治医、北里大学研究所病院のアレルギー科の宮田先生によると、海は波で空気が洗われるため清浄効果があるそうです。

 しかも、沖縄のような熱帯に近い場所は、冬でも暖かいため、家の機密性が必要ないため、シックハウスの問題はあまりないとのこと。

 経済的な問題が解消されれば、移住もありかな、と考えています。

No title

はじめまして。
私も、今、住める空気と環境を求めているところです。
外に工場の煙があったり、農薬があると、
もう、無理・・で。
ここは、空気が良いとか、情報もあったらなあとおもっています。

動くたびに、暴露してしまっているので、
体感しないと分からないことが多いけれど、
動かなくても、空気良い情報など
手に入ったらありがたいです。

記念すべき当ブログ最初のコメントありがとうございました。

貴緑さん、こんにちは。記念すべき当ブログ最初のコメントありがとうございました。

> 私は、経済的に不安定な患者さんが多いと思うので、1軒家も良いのですが、「家賃5~6万で住める無添加マンション」があったらな、と思ってます。 

 そうなんですよね。結局経済的な問題にぶち当たるんです。CS患者用の賃貸があればいいのですが、それを作るにもやはり「建築費が割高→賃料を上げざるを得ない→私のように仕事ができなかったり制限のあるCS患者は入居できない」の悪循環です。

 私の今の夢は、何人かのCS患者で協力して、CS患者のための賃貸住宅を建設することです。そして私自身もそこに住みたい。

 その第1歩として、このブログとリフォーム工事を決断しました。これからもよろしくお願いします。

ブログへの訪問&コメントありがとうございました

どうも、貴緑(きみどり)です(^ ^)
よろしくお願いします。

17年とは。ご苦労されたことでしょうね…
住環境の悩みは共通の、しかも難題中の難題。とってもありがたい情報になっていくと思います。でも、ご自愛だけは忘れないでくださいね。

私は、経済的に不安定な患者さんが多いと思うので、1軒家も良いのですが、「家賃5~6万で住める無添加マンション」があったらな、と思ってます。
「タバコ、香水、合成洗剤などの誰もが辛い症状が出る化学物質の使用禁止」を契約すれば、それだけで楽な生活が送れる患者さんは多いはずです。

良い物件が見つからない、経済的にギリギリで引越しそのものが不可能などで、我慢して住み続け、悪化するパターンもありますから(私のことでもあります)

まぁ、個人でやるには1軒家以上に経済力が必要なことですが;
私の名前

シックハウス・CS歴17年の男

シックハウス・CS歴17年の男

妻、長男(5歳)、次男(1歳)を抱える無職、33歳男。
時間だけはたっぷりあるので、CSで苦しんでいる人やシックハウスが心配な方の生活相談・住宅相談にのりたいと思い、このブログを立ち上げました。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ

↑応援クリックお願いします。
メールによる質問、相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
シックハウスについての本
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。