スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読者の方からのご質問にお答えいたします。

匿名さま、ご質問ありがとうございます!


> 建築材料の公表を希望致します。
>
> 私も化学物質過敏症ですが、同じようなマルチ紛いの商法を良く拝見致します
> 同患者様は被害に遭わないように、又、同患者様を本当に救える自信のある建築材料があるのでしたら、皆様の為にも情報公開していただけるのが良いと思いました。


 これは私も迷いました。もう住めることがわかったのだから、建材と建築会社を公表して、それで、おしまい!でいいんではないかと・・・。

 しかし、長い時間をかけて業者と打ち合わせをする中で、これは施主に相当な知識がないと太刀打ちできないな、と感じました。

 現場の実際に工事を行ってくれる大工さんや左官屋さん達は化学物質過敏症の化の字も知らない人がほとんどで、建築会社の社長が多少理解していても、末端まで必ずしも知識や認識が伝わるかというと、全くそんなことはないのです。

 私のようにCSと建築・建材に精通しているものが間に入らなければ、それこそ人生の一回の買い物に失敗する恐れがあると判断したのです。

 ここでいたずらに建築会社を公表し、CSの方が契約されても何も解決しないのです。返って新たな不幸を生み出し、私も自責の念に駆られることになるでしょう。

 そこで、当初の構想を変更し、CSやシックハウスの方(施主)と建築会社の間に、私が入り、的確に指示していくことにしました。

 私も体調が心配なので、あまり数が多いと対応し切れませんが、本当に困っていて、私と面談してやっていけると判断した方にだけ建材と建築会社をご紹介していくつもりです。

 匿名でも結構ですので、まずはメールでご相談くださいませ。その上で、私が詐欺まがいのマルチ商法だと判断されたのであれば、お断りいただいても結構です。

 CSで苦しんでいる私がCS患者を騙すなどという鬼みたいなことはできません。CSが本当に苦しい病気だと知っているからです。



コメントの投稿

非公開コメント

Re: ご無沙汰しています


> そういう信頼できる建築家はできましたが、
> 大きく発表することはできません。
> よく講演先で、「どんなところに頼めばいいか?」と聞かれました。
>
> そういうときの回答は、
> 「うちは大丈夫」
> というところには頼まないようにと言いました。

 これには完全に同意いたします。僕はこの言葉を聴いたところで、半分やる気をなくします。

>
> この病気を知れば知るほど、大丈夫といえないと答えます。
> 「難しいが一緒に考えましょう」というところを選んでといいますが、
> 実は患者は新しい家を作ることは考えないほうがいいと思っています。
> といっても、賃貸はもっともっと問題が多く、結局考えが詰まってしまいます。

 そうなんです。全く同じ過程を考えています。


> 避難場所も真剣に考えた時期がありますが、一人の患者さんに焦点を合わせて作っても、他の患者さんには苦しい場所になるという、先人の経験がたくさんあります。
> このような会を運営し、啓発はしているものの、住むところを探すのは至難の業です。

 私の究極の夢は、低廉でCS患者の住める賃貸住宅の提供なのですが、まず建築コストがかかることと、ニーズがどれだけあるかなどのマーケティングの問題など、いろいろやることがあります。ゆっくり挑みます。



>
> 今回「CSで苦しんでいる私がCS患者を騙すなどという鬼みたいなことはできません。CSが本当に苦しい病気だと知っているからです。」と書いてくださったことに共感し、お返事を出すことができました。
> 騙すという言葉は適当ではないと思いますが、どんなに真摯に考えてアドバイスしても、それを超える何かが待っているという感じは否めません。

「騙そうとして騙す」より「無知」が一番怖いのですね。

 その意味で、「化学物質過敏症を知ってねウォーク」なんかの企画は、国民の知識の底上げにはなると思います。

 まあ、この病気の本当の恐ろしさの一角だけの知識ですが、それ(CS)がそこに「在る」ことを知ってもらう段階なんでしょうね、まだ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
私の名前

シックハウス・CS歴17年の男

シックハウス・CS歴17年の男

妻、長男(5歳)、次男(1歳)を抱える無職、33歳男。
時間だけはたっぷりあるので、CSで苦しんでいる人やシックハウスが心配な方の生活相談・住宅相談にのりたいと思い、このブログを立ち上げました。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ

↑応援クリックお願いします。
メールによる質問、相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
シックハウスについての本
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。