スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災と化学物質過敏症


 大震災、CS患者にとっても深刻です。

 私の場合、今月の北里大学研究所病院受診日が近づいていますが、都心へのアクセスが不安ですし、

放射能が心配で家の換気を控えているので、化学物質の濃度が幾分濃くなっているような気がします。


 被災者の場合はもっと深刻で、家の倒壊による粉じん、アスベストの飛散など、CS患者への困難は続いていると思われます。

 元の平和な日本が戻ってくることを願ってやみません。

コメントの投稿

非公開コメント

私の名前

シックハウス・CS歴17年の男

シックハウス・CS歴17年の男

妻、長男(5歳)、次男(1歳)を抱える無職、33歳男。
時間だけはたっぷりあるので、CSで苦しんでいる人やシックハウスが心配な方の生活相談・住宅相談にのりたいと思い、このブログを立ち上げました。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ

↑応援クリックお願いします。
メールによる質問、相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
シックハウスについての本
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。