スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然素材の家ならばどこでもOK?【化学物質過敏症歴17年の男の挑戦】

 最近は「シックハウス」の認識が向上するとともに、新建材から発する化学物質の有害性が認識がされるようになり、いわゆる「自然素材の家」を売りにする(主に中小の)建築会社が増えてきました。

 このブームは消費者のニーズに答えるという大義名分の裏側に、大手メーカーと一線を画し、独自性をアピールしたいという中小建築会社の生き残りをかけた戦略という側面があります。

 そこで問題になるのが、「自然素材」の定義です。単に珪藻土を使っているだけで(珪藻土は接着剤を混ぜないと壁にくっつきません)「自然素材」と謳っている業者もあれば、堂々とフローリングに無垢のヒノキを使っている(ヒノキは化学物質を多く発散する木材です。ちなみに私はヒノキに反応して、とても住めません)業者もあり、大半は似非「自然素材の家」建築業者なのです。

 家を建てたりリフォームする場合は、上記のような化学物質過敏症の求めるレベルに到底及ばない似非「自然素材の家」で建ててはいけません。

 私が今回リフォームを依頼した業者は、化学物質過敏症のことをよく理解しており、本当のの意味で「自然素材の家」を知っています。これからも長いお付き合いをさせていただきたいと考えています。

テーマ : 自然素材の家
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
私の名前

シックハウス・CS歴17年の男

シックハウス・CS歴17年の男

妻、長男(5歳)、次男(1歳)を抱える無職、33歳男。
時間だけはたっぷりあるので、CSで苦しんでいる人やシックハウスが心配な方の生活相談・住宅相談にのりたいと思い、このブログを立ち上げました。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ

↑応援クリックお願いします。
メールによる質問、相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
シックハウスについての本
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。